【NY散歩】メトロポリタン美術館に行って来ました!(写真多め)

みなさん、こんにちは。Yukikoです。



日本ではもう既にお正月休みが終わり、学校や会社が始まっている頃でしょうか。



実はアメリカでは、正月休みというのは12月31日及び1月1日の2日程度しかなく、大抵の場合1月2日から働き始めます



かくいう私も、1月4日に大学院のオリエンテーションが実施される予定だったのですが



こちらニューヨークでは、クリスマス頃から極寒の日々が続いており、オリエンテーション当日は大雪が降ったため



大学自体が閉校になりました。

本当に寒い寒い年末年始だったので、ろくに外にも出かけておらず



唯一訪れた場所が表題の通り、メトロポリタン美術館です。


実はメトロポリタン美術館へ訪れたのは今回で3回目になります。



2年前にニューヨーク独り旅で初めて訪れた際に、メトロポリタン美術館に感動し、旅行中に計2回訪れました。



メトロポリタン美術館を私なりに一言で表すと、世界と歴史の縮図でしょうか。



メトロポリタン美術館には、五大陸及び旧石器時代から現代までの芸術作品が展示されています。



その数は凡そ300万点程と言われており、正直1日だけでは全館周りきることは不可能です


【参考】館内Map


今回は年明けの1月3日の正午あたりに訪れたのですが、想像以上に人が多かったです。恐らくほとんどの人が観光客だと思います。


(入り口付近-外側)


(入り口付近-内側)


(入り口付近-上階から)



右側がチケット、左側がレシートで係の人にチケットを見せれば各ウィングに入場できます。
無事コートを預けてチケットが購入できれば、作品の観覧開始です!

1階のギリシャコーナーからぐるっと周りました!

次は、アフリカとオセアニアコーナー。

続いてコンテンポラリーアート。(結構作品數が多い気がしました)

そしてヨーロッパ芸術。

アメリカの建築物やインテリアデザイン。

そして我らの代表、アジア。今は日本のbamboo art(竹の作品)が期間限定で展示されていました。

最後にヨーロッパの絵画。

(美術館の中心に位置する階段とその先に大きな西洋絵画)

これら以外にももっとたくさん展示されていましたが、時間オーバーで全て見ることができず。。。

最後に自分へのご褒美(何のご褒美だろう?笑)に、お土産を買って帰りました。

何度行ってももう一度訪れたいなあと思える美術館です。



メトロポリタン美術館に行くと、いつも世界の広さ、歴史の奥深さを実感させられ



良い意味で「自分」という人間のスケールの小ささを理解できます。


メトロポリタン美術館のインスタグラムはこちらです。


ぜひチェックしてみてくださいね。

 いいねお願いします 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本生まれ日本育ちの純ジャパ。
日本の大学を卒業後日本で4年半社会人生活を送り、渡米。ニューヨークにある大学院を卒業後、就職でミシガンへ。企業で働きながら、ミシガンライフを謳歌中。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 日本の美術館も 学生だけでもこれだけ安価に入場出来れば、もっと美術文化が盛り上がるのになぁ〜

    • ほんまそれですよね!メトロポリタン美術館の運営は政府の支援もありそうですよね。

Yuichiro へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる