海外初心者やひとり旅をしたい方必見。海外を安全に旅する方法をお話しします!

安全に旅行する方法

みなさん、こんにちは!Yukikoです。


今回は

海外旅行でトラブルに巻き込まれないための準備や心得



についてお話ししていきます!

初めて海外へ行く方
海外旅行が不安な方
海外へひとり旅の予定がある方
海外ひとり旅に興味がある方



にぜひ読んでもらいたい内容です!

蘇州
(2015年中国の蘇州にて)
Yukikoの海外放浪ヒストリー
20歳のころに、単身イギリスへ短期留学し海外にハマる。これまでに訪れた国は計12カ国 。2017年からアメリカ在住。
イギリス・フランス・トルコ・タイ・マレーシア・ベトナム・シンガポール・インドネシア・中国・台湾・ペルー・アメリカ

この記事が面白いと思った方は、記事の終わりにあるいいねボタンのクリックをお願いします!

目次

日本はとっても安全な国

普段日本に住んでいたら、なかなか気づきにくいことだと思いますが


日本って、とっても安全な国です。

日本は「世界で一番安全な国」と言っても過言じゃない


だからこそ、日本では普通かつ常識であることが


海外ではまったく通用しないということはたくさんあります。


せっかくお金をかけて海外へ行くのであれば、思い出に残る楽しい旅行にしたいですよね!


海外を旅行中にトラブルに巻き込まれないためにも


このブログで大事なポイントをおさえておきましょう!


Thai
(2015年正月。タイへひとり旅したとき)

ブランドものや高価なモノは極力持っていかない

「せっかく海外旅行に行くのであれば、めいいっぱいオシャレしたい!」


と思う方はたくさんいるでしょう。


その気持ち、とっても分かりますよ!


しかし、慣れないうちは、極力ブランドものは持っていかない方がいいです。


ハイブランドものね


海外でブランドものを持っていたり、高価なアクセサリーを身につけていると


お金をたくさん持っていると思われたり、単純にそのブランドものを盗んでやろうと


スリに狙われる可能性が高くなります。


せっかく海外に来たんだし、羽を伸ばしてめいいっぱいオシャレしたい気持ちはわかりますが


海外を安全に旅行するために


ハイブランドで目につきやすいものは、極力持っていかないでおきましょう。


昔、母とフランスを旅行中、母がスリに遭いかけました。パリを散策中に、スリが人混みにまぎれて、母の腹部あたりにあったプラダのバックに手を入れたんです!(すぐにスリに気がついたので、なにも盗まれなかったのですが。。。)

貴重品用のカバンはショルダーバッグがベスト

貴重品用のカバンはショルダーバックが一番いいと思います。


ショルダーバッグだと、両手が常に空いている状態なので、身動きが取りやすく


慣れない土地を散策するのに適しているからです。


服のポケットに貴重品を入れるのは絶対にNGです。友人がペルーを旅行中、人混みに入ってしまい、とっさに携帯をポケットにしまったそうですが、一瞬の隙に携帯を取られたそうです。このように、スリたちは一瞬の隙を狙っているので、海外旅行中は十分に注意しないといけません。


ショルダーバックを選ぶ時のポイントは

・胸のあたりに位置するもの
・財布・携帯・パスポート・カギなど、最低限の貴重品を入れられるコンパクトサイズ



であることが大事です。


胸のあたりに位置するショルダーバッグだと


スリからしてみたら、モノを取りにくい位置にあるので、狙われにくくなります。


ショルダーバッグをかけるときは、必ず胸のあたりにくるように肩からかけましょう。背中や腰、お腹あたりにカバンがあると、スリから狙われやすくなり、スリの被害にあってもなかなか気付きにくいです。


「ショルダーバッグ持ってないな。。。」
「どこでショルダーバッグを買えばいいんだろう。。。」


とお悩みの方は


Amazonなどのオンラインショップで購入することをオススメします!


オンラインショップは

・お店に行く必要なし
・ワンクリックで購入できる
・ほとんどの場合、購入して数日後に届く


という点でオススメです!


コスパ&機能性抜群のショルダーバッグはコチラ!

夜に現地へ到着するフライトは利用しない

日本から現地へ向かう際は


早朝から昼の3時ごろまでに現地の空港に到着する便を利用しましょう。


遅くても夕方5時ごろには空港へ到着する便にして、6時以降に到着する便は避けましょう。


空港に到着後、ほとんどの場合、宿泊先へ移動すると思いますが


初めて訪れる場所で何も分からない中、夜に街中を移動するのは危険です。


夜は暗いので単純に危なく、犯罪が起こりやすいこと


そして


夜は基本的に判断能力が鈍りやすく、くわえて長時間のフライトで疲れている状態なので


なにか問題が発生したときに、正しい判断をしていくのはすごく大変です。

airport


また、海外の空港でよくあることですが


空港周辺の治安はあまり良くないことが多いので、日本への帰国便の手配も十分に気をつけましょう。


深夜便だと、夜に現地空港に向かうことになるので、あまりオススメしません。


現地空港に朝7時ごろから夕方までに到着するような旅程にした上で


日本行きの飛行機を手配した方がいいと思います。

ちなみに私は、ニューヨークからロサンゼルスに向かう際に、早朝4時出発のフライトを利用したのですが、深夜にニューヨークの空港に到着した際に、空港周辺でぼったくりに遭いました。
My Colorful Life
【体験談】ニューヨークで実際に遭遇した恐怖体験をお話しします! みなさん、こんにちは!Yukikoです。このブログでは、私がニューヨークで実際に遭った恐怖体験をお話します。 …

詳しくはコチラ

海外でタクシーやUberを利用する時

海外でタクシーやUberを利用するときは、十分に気をつけましょう!


まず、ぼったくり被害についてです。


これは、Uberだと被害に遭うことはまず無いと思いますが、流しタクシーだと全然ありえます。

ペルーでぼったくりに遭いかけたのがこのワタシ



そして、ぼったくり以上に怖いのが、犯罪に巻き込まれるケースです。


国や地域によっては


タクシーの運転手に銃を突きつけられ、金品を奪われるケースや


目的地と全く違う場所に連れていかれて、犯罪に遭うケースなどもありえます。


ほとんどの場合は大丈夫だと思いますが、注意しすぎるに越したことはないでしょう。

空港到着後のホテルへの移動

現地の空港に到着後、ホテルへ移動する際のタクシー利用ですが


以下、いずれかの方法でタクシーを手配することをオススメします。


日本であらかじめタクシーの手配をしておく
現地空港に到着後、Uberを利用する


現地の空港に到着後、空港周辺のタクシーを拾うパターンでも問題ないと思いますが


場所によっては、ぼったくりタクシーが混ざっていることも十分にありえます。


万が一、空港周辺のタクシーを拾うことになったら、乗車前に必ず料金を確認しましょう。

タクシー乗車中

タクシー乗車中は、外の街並みを見たりして楽しむのも良いと思いますが


あまり気を抜かない方がいいです。


治安が良くない国や地域によっては、タクシーやUberの乗車中に犯罪に遭うケースもあるからです。


乗車中は、以下のいずれかをすることをオススメします。

Google Mapを開いた状態にして、ちゃんと目的地に向かっているか逐一確認する
誰かに電話をして目的地に着くまで会話をする

テキストだと何か起こった時にリアルタイムで連絡がつきにくいので、通話中にしておく方が良いです




私自身、アメリカに引っ越して5年目になりますが


夕方以降や、あまり治安の良くない場所でタクシーやUberを利用するときは


これら2つをやるようにしています。


ミシガン生まれ、ミシガン育ちの友人でさえも、デトロイトでUberに乗る時は、必ず彼氏や家族に電話して、目的地に着くまで通話中にして話をしているそうです。




現地に住んでいる人でも、場所によってはこのように対応しているので


用心するに越したことは無いと思います!

流しタクシーの利用はくれぐれも気を付ける

現地を観光中にタクシーを使いたいときは、Uberの使用をオススメします!



Uberの登録がまだの方はコチラ↑から!


Uberだと、乗車前に料金が提示されるので、ぼったくりに遭う心配はありません。


また、滞在先のホテルやホステルからタクシーでどこかに向かいたい場合は


Uber以外の方法として


ホテルやホステルの受付の人に頼んで、タクシーを手配してもらうことをオススメします!


ホテルやホステルからタクシーの手配をしてもらう場合


変なタクシーの会社に依頼することは無いので、安心してタクシーを使えますよ!


リムジン
リムジン
(2019年ニューヨークのマンハッタンのホテルに宿泊後、タクシーの手配をホテルにお願いしたところ、リムジンバスが来ました)

夜は極力外出を避ける

海外へ行くと、夜景を見たり、ナイトライフを経験したくなると思いますが


夜は極力外出を避けることをオススメします。

暗いと危険度が増すからね



海外旅行中は早朝から行動するようにして夕方5時ごろにはディナーへ行き


7時ごろに宿泊先に戻るようなスケジュールをオススメします。

ブルックリンブリッジ
(ブルックリンブリッジの観光は朝がオススメ)

どうしても、夜に遊びに出かけたいときは


宿泊先から徒歩圏内で行ける範囲で遊ぶようにしましょう!

現地の様子に慣れてきたら、ご自身の判断で夜に出かけるのもアリだと思います!

Wifiはあったほうがいい

海外旅行中は、日本の携帯のキャリアは使えないので


フリーWifiがない限り、ネットが無い状態で観光することになります。


いざとなった時にWifiがあると


ネットで調べられたり、電話やテキストですぐに連絡ができるので、とても便利です。

WifiがあればGoogle翻訳も使えるしね!


「海外旅行にWifi持っていきたいな〜」


という方にオススメなのが『jetfi』です!


jetfiの良いところは、なんといっても「手軽さ」なんです!

・申込から最短で翌日発送(自宅などの指定住所から、コンビニ・郵便局でも受取可)
・利用終了後は、専用封筒でポスト投函するだけ!

海外も国内もモバイルWiFiレンタルなら『jetfi』
jetfiの海外Wifiプランだと、アジアプラン580円/日・グローバルプラン680円/日で利用できます!※500MB/日
インスタグラム: (閲覧利用) 約30分  LINE: (テキストトーク) 約5,000通  Googleマップ: (目的地検索) 約100回
※データ容量(500MB)の目安

1日500MB使えれば十分でしょう!

トラベル英会話はできた方が良い

英語圏以外の国へ行く場合は、基本的にその国の言語が話せた方がいいと思いますが


話せなかったとしても、日常英会話ができれば大丈夫です!


私は、日本語と英語以外の言語は全く話せませんが、これまで色んな国に行きましたし


私の経験上、都市部や観光地だと、基本的にどの国でも英語が通じるので


特に困ったことはありませんでした。


英語を流暢に話す必要はまったく無く


海外旅行でよく使うフレーズさえ押さえておけば大丈夫です。

トラベル英会話を話せるようになるにはどうすれば良いんだろう?


とお悩みの方にオススメなのが「スタディサプリ」の日常英会話コースです!


スタディサプリの日常英会話コースでは、海外旅行で実際に使える英会話のキーフレーズが学べます!


そして、このコースはなんといっても


ニューヨークを舞台に繰り広げられるストーリーに沿って英会話を学べるので


海外ドラマを鑑賞しているような感覚で、トラベル英会話を楽しく学べますよ!



気になる方はコチラから!(7日間の無料体験つき!)

海外保険は入っておきくべき

海外へ行く際は、海外旅行保険に絶対入っておくことをオススメします!


海外で病気やけがをした場合、海外旅行保険に入っていないと、全額自己負担になります。


特にアメリカへ旅行する際は、絶対に入っておくべきです。

アメリカの医療費は日本と比べ物にならないほど高いです。風邪の診察でさえ、2万円ほど請求され、救急車を呼ぶと数十万円、さらには入院となると、室料だけで1泊につき数十万円します。一例として、アメリカで盲腸にかかると、手術代や入院費で軽く数百万円請求されます。



日本は国民皆保険で、医療費の自己負担額がそこまで高くないので想像しづらいと思いますが


保険が無い状態で海外で医療サービスを受けてしまうと


場合によっては、高額な医療費を請求されることもあるんです!


海外でコロナになったら大変!


海外旅行保険に入っていると


万が一、海外で病気やケガをした場合でも、手厚い補償があるので


金銭的な心配をせず、医療サービスを受けられますよ!


また海外旅行保険は、医療費だけではなく

盗難や破損など携行品にかかわるトラブル
飛行機の遅延や列車の運休など旅行中の予期せぬトラブル



など、旅行中の身近なトラブルに対する補償もあります。

私の父は、バリ島で盗難被害にあったのですが、海外旅行保険に入っていたので、その分の補償を受けることができました!



クレジットカード付帯の海外旅行保険だと


補償額やカバーされる項目が海外旅行保険と比べて少ないことが多く


病気や事故、その他トラブルの内容によっては、補償されないこともあります。


私自身、海外旅行をする際は、必ず海外旅行保険に入っているので


そのおかげで、ペルーを旅行中に体調を崩して病院に行った時の診察料も無料になりましたし


ニューヨーク留学1年目にストレスで体調を崩したときに、無料でお医者さんに診てもらえました。

health care



ちなみに私がニューヨークへ留学したときに加入していた海外保険は、AIG損保です!


24時間、年中無休の日本語アシスタントサービスがあるので、何かあればいつでも問い合わせが可能です。


いつでもどこでも日本語で問い合わせができるのは、すごく心強いですよ〜!

海外旅行保険に入る場合は、必ず渡航前に申し込みましょう!※現地に到着後は海外旅行保険には入れません

渡航前に現地の情報を調べておく

日本を出発する前に、必ず現地の情報を調べておきましょう。


特に、現地の治安についてはちゃんと把握しておくべきです。

(国や地域の) 名前 治安



とネットで検索すると


現地にお住まいの方のブログやYoutube、SNSの投稿などが出てきます。


現地で実際生活している方が発信している内容なので、とても参考になりますよ!

堂々とする

ここまで色々と話してきましたが。。。


現地に到着してから、一番大事なことが「堂々とする」ことです。


背筋をピンと伸ばして堂々と歩こう!


日本人はおとなしくて従順





これは、多くの外国人が日本人に対して抱く印象です。


これはこれで、日本人らしくて良いところなのですが


海外に出ると、場合によっては舐められてしまうこともあるんです。。。


言葉が分からないからと言って、相手の言われるがままに


「はい、はい」と答えるのはNGです。


身振り手振りのジェスチャーやGoogle翻訳機を使ってでも


自分の意見や主張は必ず伝えようとする姿勢が大事です。

台湾



また、海外ではどちらかというと日本人は実年齢より若く見られることが多いです。


特に、日本で人気のあるカワイイ系のファッションは


海外だと国によっては、少し幼い印象を持たれる傾向にあります。


海外旅行で現地に馴染むためにも、かわいい系の服装ではなく


大人っぽいクール系やかっこいいカジュアル系のファッションをしたほうがいいと思います。


髪型は、前髪を上げるか横に分けておでこを見せるようにし


アイラインをしっかり引いたり、カワイイ系の配色は避けた化粧をして


大人っぽい印象を持たれるようにしましょう!

海外初心者おすすめの国

海外旅行に興味はあるけど


これまで海外旅行をしたことが無い方や海外へひとりで行ってみたい方など


海外初心者にオススメの国は。。。


。。。


。。。

九份
台湾




です!


台湾は、日本から飛行機で数時間あれば行けるところ


また、台湾は親日国なので、日本のことを好きな人が多く、とても親切に接してくれますよ!


日本語が話せる人もよく見かけました!


そして、なんと言っても治安の良さ。諸外国に比べると、圧倒的に安全です!

台湾

(2015年台湾の九份にて)

夜の観光もそこまで危なくない


食べ物も美味しく、レトロな街並みからショッピングまで


色々楽しめるのが台湾の良いところです!


手始めに一度、台湾を旅行して「異国の地」に慣れてから


少しずつ、日本から遠い国へ行ってみるのもオススメです!


台湾でなにをしたらいいのか分からないなあ〜


という方は、現地ツアーに参加することをオススメします!


旅行会社が取り扱っている現地ツアーは、結構ユニークなものも多いので


心に残る思い出深い体験ができますよ!

私も現地で何をすれば良いか分からない時は、現地ツアーに入ることもあります!


MyTaiwanTourには、あらゆるジャンルの台湾現地ツアーがあります。台湾でやりたいことや予算を伝えると、無料で見積もりをしてくれますよ!

やっぱり海外旅行は楽しい

これまで「安全に海外を旅行するための大事なポイント」をお話ししてきました。


色々気をつけるべきポイントがたくさんあったので


「海外旅行って大変そう」と感じた方もいらっしゃると思います。


確かに色々気をつけないといけないことはありますが、それでも海外旅行をする価値はめちゃくちゃあるんです!!!!


日本とは違う歴史や文化に触れ、現地の人と関わることで


新たなインスピレーションを得られますよ!

楽しく海外旅行をして、良い思い出を作っていきましょう〜!

 いいねお願いします 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本生まれ日本育ちの純ジャパ。
日本の大学を卒業後日本で4年半社会人生活を送り、渡米。ニューヨークにある大学院を卒業後、就職でミシガンへ。企業で働きながら、ミシガンライフを謳歌中。

コメント

コメントする

目次
閉じる