Youtuber &ブロガー「ゆきみん」のオンライン個人相談サービスを利用しました!

Yukimin

みなさん、こんにちは。Yukikoです。



先日、Youtuber&ブロガーとして活躍されているゆきみんさんのオンライン個人相談サービスを利用しました!



今回は、ゆきみんさんについて、そして個人相談サービスを受けた感想を書いていきたいと思います。



ここからは敬称略で「ゆきみん」と記載いたします。

 

この記事が面白いと思った方は、記事の終わりにあるいいねボタンのクリックをお願いします!

目次

ゆきみんを知ったきっかけ

ゆきみんを初めて知ったのは、私がニューヨークで大学院に通っていた頃です。



当時の私は貧乏学生だったので、テレビを買う余裕はなく、スマホから無料で見れるYoutubeが私にとって唯一の大事な大事なエンターテイメントでした。



そして、ある日いつも通りYoutubeを見ていた時に、こちらの動画がオススメで上がってきました。



この動画のサムネイルを最初に見たときに


あれ?なんか私の兄ちゃんの奥さんに似てるなあ〜。え?〇〇ちゃん(兄ちゃんの奥さん)じゃないよね?


と思い、画面をタップしました。(もちろん別人でした。笑)



そして、勝手に親近感が湧いた状態で



私も大学生の頃、TOEICの勉強めちゃくちゃ頑張ってたな〜



と懐かしくなりながら見ていました。



それからも、おすすめの動画でスーツを被った動画が出てきたりして



「ゆきみんめっちゃおもろいな〜」と思いながら、チャンネル登録をしました。


この動画の序盤で「飲み会が嫌い、嫌い、嫌い」と連呼してるところも「ほんまに飲み会嫌いなんやろうな〜。素直な人で面白いな〜」と好印象でした!


それから、会社を退職されてポーランドへ渡り、現在はポーランドでフリーランスとして活躍されていらっしゃいます。



ゆきみんのYoutubeでは、仕事への姿勢や働き方、ポーランドでの生活や人生に対する価値観に関する話など、色々なトピックの動画があり



ゆきみんの考え方や話す内容に、たびたび「わかるわ〜」と共感していたので



色々なYoutuberがいる中、ゆきみんの動画は定期的に見るようになっていました。

私の好きなゆきみんのYoutube動画3選

選びきれないですが、特に私が共感した動画をこちらで紹介します!

早期リタイア(FIRE)について思うこと

多くの人にとって、働くことは「ただの労働そして労働の対価としてお金を得ること」として捉えられており



働くことに対して、すごくマイナスなイメージを持たれている人が多いと思います。



しかし、ゆきみんがこの動画で話をしている通り



本来「働くことって楽しいことであるべきなのでは?」と私も強く思っています。


あわせて読みたい
ジャスティン・ビーバーのドキュメンタリー【僕たちのカウントダウンライブ】で学ぶ「人を幸せにする方法」 みなさん、こんにちは。Yukikoです。 気づけばもう12月ですね。つい先ほど、2021年の年明けをお祝いしたように思えるほど、2021年も嵐のように過ぎ去っていきました。 ...


実は私もジャスティンビーバーのドキュメンタリーを見て、ゆきみんさんと同じように抱いた想いがありましたので、こちらで話しています!

【新入社員】入社初日で逃げ出しかけた話

この動画見ながら「わかる〜わかるで〜!」とすごく共感しました。



私の話をすると、新卒で入社して初日で「うーわ、ちょっと無理かも」って思い



日々研修を受ける中、同期や上司と全く合わないということを実感していました。



この「嫌!」という感情が顔に出まくってしまってて、研修最終日に当時の上司から



「あんたの表情悪すぎるからどうにかしてくれへん?」



とブチギレられたのを覚えています。笑

それでもそこまで危機感を感じなかったのが、この私です。笑

大人こそわがままでいいんじゃないか

動画内で話をされている「幼少期のゆきみんとお母さんの話」がとても印象的です。。。!



日本では、右向け右で全員が右を向く(向かせる)ような教育をする中、ゆきみんのお母さんが当時3歳のゆきみんの意思を尊重したところが素晴らしいなと思いました。



最近よく聞く「自己肯定感」という言葉に関して



自分自身が本当にやりたいと思うことは、自分の責任で思いっきりやったほうがいいと思うんです。



私が幼少期や思春期の頃は、周りの子達や大人の視線というものを多少気にしていたと思います。



しかし、大人になってからはむしろ「自分で自分のケツは拭くから、好きなように生かせてくれ!」と思うようになり



気づけばアメリカまでぶっ飛び、今年で在米5年目になりました。笑

ゆきみんの個人相談サービスを受けようと思ったきっかけ

私がブログを再開するまでの経緯

私がこのブログを立ち上げたのが、実は2017年の8月までさかのぼります。



あの時はやる気マンマンでブログを立ち上げたのもつかの間



大学院の授業と課題に追われるようになりました。そして



「授業と課題以外の時間は文字を打ちたくない」



という状態になり、早々にブログの更新が止まりました。笑



そして、大学院を卒業して「ブログを再開しよう!」と思った矢先、コロナが到来し、私のメンタルは崩壊しました。


あわせて読みたい
アメリカでクビを宣告された時の話。コロナ禍で本当に大変でした。 こんにちは、Yukikoです。今回は、タイトル通り「アメリカでクビを宣告された時」の話をしようと思います。と言っても、クビを宣告されただけで、最終的にはクビにはな...


まだ読んでいない方はコチラ!


実はコロナが襲来する前から



私は自分の人生に対して「このままでいいんだろうか」という



ちょっとした不安やモヤモヤがありました。


sad


コロナ一色で2020年が終わり、アメリカでは少しずつコロナ前の日常に戻りつつある中



次はアイデンティティクライシスに襲われました。


そして「このままじゃ私、本当にダメになる!」と思った時に、ふと「ブログを再開しよう!」と思い立ちます。

あわせて読みたい
在米5年目で自分のアイデンティティを喪失したのでブログを再開しました こんにちは、Yukikoです。最近情報系の記事が多かったので、今日は自分の話をしようと思います。内容は、私がブログを頑張る理由です。 【在米5年目にして自分のアイデ...


詳しくはコチラで話しています!

あわせて読みたい
【謹賀新年】「書くこと」は自分を信じる力になる〜私のnote bookへのこだわり〜 新年明けましておめでとうございます。Yukikoです。ゆく年くる年、2018年になりましたね〜。皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。 こちらニューヨークは、この2週間...


自分の思いや考えを言語化することって実はすごく大事だと思うんですよね。

そして「ゆきみん通信」にたどり着いた

ブログを再開するからには「今度はちゃんとやりたい!」と思うようになり




ブログについて色々と調べていたところ




そういやYoutuberのゆきみんもブログをしていたような。。。




と思い出し、ゆきみんのブログを読むようになりました。



最初はブログ運営にまつわる記事を読み「なるほどな〜」と参考にしていました。



そして、他のブロガーさんの記事も読んで研究を進めていたのですが、一周回って



ゆきみんのブログが一番読みやすい



と思うようになり、ゆきみんのブログを軽く50記事以上は読んだんじゃないかな?というほど、読み込ませていただきました。笑



ブログの広報用に実は今年の秋からTwitterでの発信も始めたのですが



Twitter上では「月収7桁超えました!」みたいなブロガーばかりが溢れていて



私が目指しているブロガーはそんなんじゃないんだよなあ。。。と思いつつ、だんだん不安が募ってきました。



「私がこのブログを通して伝えたいこと」

「私がブログを運営する目的」


など「私のブログに対する考え方は間違っているのかな?」と、とても不安になり


「もしこのまま数年経っても、まだ誰にも読まれないブログのままやったらどうしよう」

「私の方向性はこれで本当に合っているのだろうか」


と、どんどん自分自身を疑うようになっていた頃、ゆきみんのオンライン個人相談サービスに出会いました。。。!



ゆきみん

(ゆきみん通信オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩み、生き方、情報発信ノウハウ】より)


そして、このオンライン個人相談サービスのお知らせ記事に書かれていた「こんな方にオススメ」の中の


「情報発信の方法で悩んでいる」

「客観的なアドバイスや意見が欲しい」


は「まさに私のことやん!」と思いました。そして



今年の自分自身への誕生日プレゼントは、このゆきみんの個人相談サービスにしよう!と思い、



未来の自分への投資もかねて、1時間8,000円コースを受けました!

個人相談サービスを受けてみて〜感想〜

今回、個人相談サービスを受けて、私は大大大満足で、心の底から「受けてよかった」と本当に思います!


いつも見ているYoutuberがいざ自分のパソコンの前に現れた時は「うぉぉぉぉお〜!!!!(テンション爆上がり)」という感じでしたが。笑


語彙力。笑


一対一の個人相談は、一人一人の事情に合わせて回答が変わってくると思いますので「私の相談内容」および「ゆきみんさんからの回答」に関して、ここでの説明は控えます。

話が止まらなかった!〜ゆきみんはとても聞き上手だと思いました!〜

私は基本的に無駄話が多いタイプなんです。。。



特にテンションが上がった時は、話が止まらなくて色んなことを話したくなるタイプなので



「論理的にポイントをつかんで話をしよう!」と思い、個人相談サービスを受ける前には、事前に相談内容をまとめていました。



しかし、私の相談内容に入った瞬間、色んな想いがブワ〜〜〜〜っと出てきてしまい



話しながら「どうしよう!伝わってるかな?!」と焦って空回りしてしまいました。汗


Oh no!


そんな中でも、ゆきみんは「私の言いたいこと」「ブログに対して不安に感じているポイント」を理解してくださり


こういう記事を書くときは、Yukikoさんの色が出るような書き方をしたらいいですよ〜

とか

こういう記事を書きたい時は、こんなところに気をつけたらいいですよ〜


など、経験者ならではの超具体的なアドバイスをいただき、とても心強かったです。。。!



また、自分では全然気づかなかった私の長所を教えてくださり



「こんな情報発信の仕方が向いていると思いますよ!」とアドバイスをもらえたので、すごく自信になりました。。。!


Thumbs up


ブログがオワコンと言われ始めた数年前からブログを始められ、今ではブログをなりわいとされている大先輩ブロガーに



私のブログに対する個人的な悩みを聞いていただき、またそのアドバイスをもらえるなんて



「こんなに価値のあることないよな〜」と本当にやってよかったと思います。。。!


ちなみに私自身ブログはオワコンとは全く思いません。ブログもYoutubeもその他SNSも、全ては自分次第だと思っています!

私がゆきみんの個人相談サービスをおすすめしたい理由

私が思うゆきみんのスゴイところは「共感力の高さ」だと思います!



「共感する」ということは、適当に「うんうん」と頷くことではなく



「相手の話を聞く力」そして「相手のことを適切に理解する力」が高いということです。


heart


私自身、これまで色んな人に出会ってきましたが、どれだけ学歴があり、どれだけ社会的地位があったとしても



この「共感力」を兼ね備えている人はごくわずかでした。


むしろ学歴とか職歴とか全く関係ないと思います


これまで生きてきた中で、もがいたり苦しんだりした人ではないと、人の悩みに寄り添えないものですし


人の悩みを客観的に捉えて、的確なアドバイスをするということは、高い論理的思考力が求められると思います。


これまでの社会人生活で色々ともがき、辛い想いをした中で、自分の理想とする働き方を追求され


文章で人の心を動かすという高い論理的思考力が求められる世界で成功されているゆきみんだからこそ


人の悩みにそっと寄り添えるんだろうな〜と思いました。。。!

悩んだら適切な人に相談すべし

悩んだり、もんもんとすることって、実はとても大事なことなんじゃないかなと思うんです。



悩むということは、自分がなりたい理想像があるということですよね。


goal


でも、そこで「まあいいか」と自分の悩み事に向き合おうとせず、放置した状態にすると、いつまでももんもんとしてしまいます。



かと言って、誰に相談したらいいか、わからないですよね。



そういう時は、自分と同じ経験をしている人や似たような価値観の人、そして生き方のロールモデルとなるような人に悩みを相談することが大事だと思います!



そして、適切なアドバイスをもらえると、自信を持って自分が信じた道を進むことができますよ!



人生100年時代の今だからこそ、自分が思うままに生きていきましょう〜!


ゆきみん通信
オンライン個人相談サービスのご案内【仕事の悩みなど相談相手になります】|ゆきみん通信 ビデオ通話やチャットを通じてゆきみんと1対1でお話いただけるサービスです。仕事の悩みの相談相手がいない方、フリーランス、生き方のお悩み、ブログ運営などご相談いただ...


ゆきみんさん、貴重な時間をありがとうございました。。。!

 いいねお願いします 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本生まれ日本育ちの純ジャパ。
日本の大学を卒業後日本で4年半社会人生活を送り、渡米。ニューヨークにある大学院を卒業後、就職でミシガンへ。企業で働きながら、ミシガンライフを謳歌中。

コメント

コメントする

目次
閉じる