人生の充電期間を作ることって大事だよっていうハナシ

人生の充電期間を 作ることって 大事だよっていうハナシ

みなさん、こんにちは!Yukikoです。

日々、生活を送る中で


将来に対して、この先どうしていけばいいか分からず悩んでいたり


自分が望んでいた進路に進めず、挫折感を抱く時ってあると思います。


この記事では

・充実した学生生活が送れていない学生
・自分の将来に悩んでいる就活生
・モヤモヤしながら働いている社会人
・家族や恋人、友人や職場などの人間関係で悩んでいる人


など、日々の生活や将来に対して、何かしら悩みを抱えている人に向けて


人生の充電期間」を設けることって大事だよ


という話をしていきます。


ご参考ください!

目次

人生の充電期間とは?

この記事で私が言っている「人生の充電期間」とは



仕事や学校など、今の生活から離れたり、人間関係から距離を置いたりし


非日常生活を送ることで


自分自身を見つめ直し、心と身体のリフレッシュを目的とすること


を言います。


relax

毎日過ごしていく中で、モヤモヤしていたり、悩みゴトがある時は


視野が狭くなりがちで、暗いトンネルの中を独りぽつんと彷徨っている感覚に似ていると思います。


また、日々の生活をルーティンのように繰り返していると


生活にハリがなくなり、つまらなく思えてきたりして


時間を無駄に過ごしてしまっていたり、充実感がもてなくなっているのかもしれません。


そんな時こそ、前に進むことを一旦止めて、少し立ち止まり


将来について模索したり、今の生活を俯瞰して見てみることが大事になってきます。

 人生の充電期間を過ごすとどうなる?

毎日、会社や学校に通い、周りの人と同じように過ごす生活から一旦離れることは


少し勇気がいることかもしれません。


しかし、悶々としながら”大多数の内の一人”でいるより


自分のペースに合わせて、少し休んでみたりして


やりたいことをやってみると、かえって”得られるコト”もあるんです!

シアワセ

自己肯定感が上がる

日々忙しなく生活していると、自分自身の声に耳を傾けることなく


周囲に合わせて生活を送ることが余儀なくされていると思います。


そうすると、”本当はどうしたいか”という


「自分自身の想い」に気がつくことなく、時間を過ごしてしまい



他人と比べてしまったり、家族や社会からの評価を気にして


思うように身動きが取れなくなることもあるでしょう。


そんな時に、一度「人生の充電期間」をとり


社会や人間関係から距離を置くことで


自分自身を見つめ直すことができるんです。


そして、自分の想いや考えに耳を傾け


「私はワタシだ!」と自分自身を肯定的に捉えることができますよ!

将来に希望が持てるようになる

この人生の充電期間中は


自分の心が赴くままにやりたいことをやっていくことが大事です。


たとえば、1日中ベッドの上で寝ていたければ


気が済むまでベッドの上でぐっすり寝ましょう。

それだけ身体が疲れているという証拠です


また、英語は全然話せないけど、日本から出てみたい!と思う方は


自分の思うがままに海外旅行や海外留学へ行ってみましょう。


しっかり休んで、心と身体をリフレッシュさせたり


非日常生活を送り、自分自身に刺激を与えることによって


これまで見えてこなかった将来に対する道筋が見えてきますよ!


ちなみに、一日中ベッドの上でずっと寝たり


イギリスへ短期留学をして


将来に希望を持てるようになったのは、このワタシです。


My Colorful Life
20歳の時にイギリスへ2ヶ月間語学留学をした話〜海外へ行くことのススメ①短期留学編〜 みなさん、こんにちは。Yukikoです。 先日私のインスタ内で どんな記事を読みたい? と質問したところ、返っ…
My Colorful Life
学生・社会人に伝えたい!「挫折」を経験し、人は強くなる。だから未来は絶対に明るい。 みなさん、こんにちは。Yukikoです!今回は「挫折」をテーマにお話していきたいと思います。このブログを読んで…


詳しくは↑コチラ!

元気になる・やる気になる

人生のスランプに陥っているときって


たいてい心身ともに疲れていたりします。


多くの人は、物心ついたときから学校に通い


高校受験や大学受験、就職活動を経験し、あっという間に社会人になります。


この約十数年をずっと走り続けるのって至難の業で


どこかで心、頭、そして身体を休ませないと疲れ切ってしまいます。


そんな時に「人生の充電期間」を設けて自分の赴くままに過ごすと


自分でもわかるほど力がみなぎってきて


「今ならなんでもできる!」と思えるようになるほど回復しますよ!


Jumping

人生の充電期間中にやること

さて、これまで「人生の充電期間って良いよ〜」というハナシをしてきましたが

人生の充電期間で具体的に何をすれば良いの?


というところをもう少し詳しく説明していきます。


とは言っても、本音を言うと


人生の充電期間は自分の好きなタイミングで取る


のが良いんですよね。


そして、タイミングは人によって違うと思います。


たとえば学生だと、夏休みなどの長期休暇だけではなく


休学制度を利用して1-2年休むという方法もあります。


欧米では、学生の間に1-2年の休暇期間を取ることを「ギャップイヤー」と言います。このギャップイヤーで、将来を見つめ直す学生もいるようです。


社会人であれば、働きすぎて心身に不調をきたした際は数ヶ月間休職できますし


仕事を辞めて次の道を決めるまでに休暇期間を設けたりもできるでしょう。


この休暇期間で何をやれば良いか、私のオススメを紹介していきます!

何もしない

普段すごく忙しく過ごしていたり


これまで勉強や仕事にノンストップで突っ走ってきた人にとって


「何もしない」って結構難しかったりするんですよね。


でも、そういう人達にとって「何もしない」って実はめっちゃくちゃ大事なんです。


人生の充電期間くらいは、別にちょっとくらいぐうたらしてもいいじゃないですか。


寝たいだけ寝て、起きたい時に起きて、食べたい時に食べて


という感じで、必要最低限のことだけを自分のペースでやることだけを目標にして


あとは、何もせずただただ毎日を過ごしてみてください。


この「空白期間」こそが、次の人生のステップへ向かう大きなエネルギーになるんです!


だからこそ「休む」ということを一生懸命に頑張って取り組んでみましょう!

環境を変える

今の自分自身が作られた最大の要因は「自分自身を取り巻く環境」


特に、“生活スタイル”と”人間関係”が大きな影響を与えています。


そして、人生の充電期間を過ごす大きな目的の一つである「非日常を経験すること」


「環境を変える」ことによって、実現可能なのです。


一番おすすめなのが、日本から離れて外国に滞在することで


海外旅行から海外留学、海外ボランティアなど、方法は多岐に渡ります!


私自身も20歳の時にイギリスへ短期留学をしたおかげで


将来への道が開かれたような経験をしました。


日本以外の国を経験して、たくさんの刺激を受けると


明るい未来が見えるようになるのかもしれませんね!


海外留学に興味があるけど、費用が高すぎて諦めてしまっている方へ。諦めるのはまだ早いですよ!夢カナ留学では、一人一人のやりたいコトを予算に合わせてプランニングしています。夢カナ留学は直営の英語レッスンサービスを運営しているため、語学学校からの紹介報酬分を省くなど、余計な費用負担を削減したオーダーメイドの留学やワーホリプランを提案しています!


外国だけではなく、日本国内を旅するのも良いと思います。


日本国内の世界遺産を巡ったり、温泉の名所に行ったりと


楽しみ方は何通りもありますよ!


旅工房では、航空券やホテルなどの比較検索ができます。旅工房以外の旅行検索サイトを試したこともありますが、旅工房が比較的安くコスパがいいので、たびたび使用しています!また、日本国内および海外旅行のさまざまなツアーがあるので、気軽に旅行へ行けるところがオススメです!


環境を変える方法は、物理的に移動することだけではありません。


たとえば、「自分の興味のある分野の勉強をすること」も環境を変えることの一つです。


大学生で、今の専攻が自分のやりたいことではなかったら


専攻を変えるのもアリですし、大学に通いながらダブルスクールをするのも良いと思います。


また、社会人の方でしたら、ハローワークの職業訓練や


オンライン講座を受講するのもいいでしょう。


世界最大級のオンライン学習プラットフォームのUdemyでは、1講座あたり数千〜数万円程度ととてもお手頃価格で受講できます!海外の講座を含めると15.5万もの講座があり、今流行りのAIやデータサイエンスなどのITスキルからWebデザインやマーケティングなど多岐にわたります。都合の良い時に自分のペースで勉強できるので、仕事終わりや休日などを活用しながらキャリアアップを目指しましょう!


人付き合いを見直す

これは、ガラリと環境を変化させる必要や長期の休暇期間を取る必要もなく


普段の日常生活でも取り組めることだと思います。


先述の通り、”普段の生活スタイル”と”人間関係”の2つが


気づかない間に自分の人生に大きな影響を及ぼしています。


生活スタイルを大きく変えることはできなくても


普段の人間関係を見直すことは簡単にできますよ。


たとえば、なんとなくで参加していた飲み会に行くのをやめてみたり


SNS断ちをして、自分に集中する時間を確保したり。。。

My Colorful Life
私が実感したインスタグラムのネガティブな一面と対処法をお話しします みなさん、こんにちは!Yukikoです。今回のブログは インスタグラムのネガティブな一面 というテーマでお話し…


また、自分に良い刺激を与えてくれる友人関係は大切にして


自分自身に対して、あまりプラスにはなっていない人間関係からはそっと離れるようにしたり、等


人間関係の棚卸しをすることも大事だと思います。

休むこと・立ち止まることを恐れないで!

以上、「人生の充電期間」についてお話してきました。


日本では、自分のペースで生きることよりも、周りに合わせて生きることが大事とされているでしょう。


それはそれで良いところでもあるのですが、一方で自分の感性を無視しがちになり


自分が何者なのかが分からなくなり、苦しくなることもあると思います。


そんな時は、一旦立ち止まって休むことも大事ですよ!


人生100年時代、ぼちぼちやっていきましょう〜!


 いいねお願いします 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本生まれ日本育ちの純ジャパ。
日本の大学を卒業後日本で4年半社会人生活を送り、渡米。ニューヨークにある大学院を卒業後、就職でミシガンへ。企業で働きながら、ミシガンライフを謳歌中。

コメント

コメントする

目次
閉じる