節約して貯金することだけが正義なのか?お金を使うことで見える世界もある

お金を使うことで見える世界もある

みなさん、こんにちは!Yukikoです。


2000年以降、日本はデフレの道を歩んでいます。


そして、このデフレの状況が追い風となり


日本では、100均やファストファッションが流行りだし


最近では「質の良い物が安く手に入る」ようになったと思います。



今の日本のトレンドは、節約やミニマリストのように


消費を抑えて貯金や投資に回し、最終的にはFIREを目指すことだと思います。


それは、それでダメなことでは全くありませんし


むしろ、そこまで人生設計をしていることは素晴らしいと思います。


しかし、将来への漠然とした不安から、お金を使うことを恐れてしまい


やみくもに貯金をしたり、投資に回している人もいるのではないでしょうか?


この記事では、私の体験談をベースに


お金を使うことによって見える世界がある


ということをお話していきたいと思います。


この記事が面白いと思った方は、記事の終わりにあるいいねボタンのクリックをお願いします!

目次

お金は人生のどんな時にもつきもの

人は欲を持つ生き物です。


そして、自分の欲を満たすためには、お金がかかるんですよね。


欲しいものを手に入れるために、働いてお金を稼いでは使って〜という


そんなサイクルになるものだと思います。



なかには、欲しい物ややりたいことにある程度お金が必要で


節約や貯金に励んでいる人もいるのではないでしょうか。

質素倹約の日々を過ごした20代

そんな私もご多分に漏れず、20代の頃は自分の夢を叶えるために


ひたすら質素倹約の日々を過ごし、貯金に励んでいました。


20歳の時に抱いた「海外移住」という夢を叶えるべく


大学卒業後、日本国内で就職し


手取りわずか20万円の給与から毎月10万円の貯金を目標に、ひたすら質素倹約に励み


モノを買う時は、毎回「今目の前にあるものは、本当に必要な物なのか?」と考え


質よりも何よりも「安いモノを買う」ということをモットーにしていました。


Times square


私が26歳になった時には、すでに貯金額は数百万円となっており


その貯金でニューヨークの大学院へ留学しましたが


留学生の就労はアメリカでは違法なので


生活費や学費は、貯金から切り崩さなければならず


長年の夢であった「海外移住」を叶えてからも、ひたすら質素倹約の日々を過ごしました。


Money


日本で貯めた数百万円の貯金は、留学2年間であっという間に底をつき


大学院を卒業後、就職した後も生活用品を揃えるのにお金がかかり


毎日銀行口座の残高とにらめっこをしながら、給料日まで指折り数え


この時も「とにかく安いモノ」を買い揃えるのに息巻いていました。


給料日とともにクレジットカードの引き落としが来る自転車操業でした

質を重視した買い物をするようになった30代

アメリカで就職して2年ほど経ち、まだまだお金の心配はつきないものの


30代に入り、質を重視した買い物ができるくらいの余裕が出てきました。


最近では、これまで本当に適当にしてしまっていたスキンケアに力を入れ始めて


少し値段は高くなるけれど、最近流行りのオーガニックやヴィーガン製品を使うようになりました。


スキンケア




服に関しても、これまでは安価で大量生産型のお店で服を購入していましたが


最近では、服のデザインや質、またブランドのコンセプトをしっかりと見るようになり


エシカルブランドの製品を購入したりなど、値段への許容範囲もある程度広がりました。

「お金を使う」ことで得られるもの

自分がやりたかった海外留学を叶えるべく、ひたすら質素倹約の生活を送った20代


そして、生活に余裕が出てきて少しずつ質の良いモノを取り入れるようになった今


「お金を使う」ことで得られるものがあるということに気づきました。


新しい世界が見れる

日本で働いて貯めた全財産の数百万円をニューヨーク留学に使い果たしました。


私にとってはとても大金でしたが、全財産を使い果たしてニューヨークへ留学したことで


日本では見れないような世界を見ることができました。


ニューヨーク


また、日々の生活においても


少し値段は高いけど、肌に良いオーガニックやビーガン製品の


スキンケアグッズやシャンプー、化粧品を使うようになり


これまでよりも断然、肌や髪の調子がよくなりました。


何気ない日常を過ごす中でも、少しお金をかけることによって


見える世界も変わってくるのではないかなと思います。

自己肯定感が上がる

「使えるだけのお金がある」ということは


日々お仕事を頑張ってお金を得ていたり、不必要な支出をコントロールして


お金のやりくりを頑張っているということです。


それだけでも、自分を褒める十分な材料になっていますよ!


Happy




また、少しお金がかかったとしても、質の良い物を使ったり


自分の好きな物を買ったりすると、それだけでも気分が良くなりますよね。


毎日を気分よく、そして自信をもって過ごすことで、自己肯定感を高く持つことができますよ!

働くことやお金を稼ぐことへポジティブに考えられるようになる

お金と引き換えに、物やサービスを得ることによって幸福度があがると


それが働くモチベーションになったりするんですよね。


私自身、ニューヨーク留学で、日本で貯めた数百万円の貯金を使い果たした時に


「この経験を単なる浪費ではなく投資に変えるためにこれからも頑張って働くぞ!」


というモチベーションになりました。


また、日々の暮らしの中でも


良い物を使うことにより、さまざまなメリットを得られることで


「この生活レベルをキープしていくために、これからも頑張るぞ!」と思うようになりました。


Thumbs up

何にも変えられない経験や財産を得ることができる

お金を使うことによって得られる対価の中には


「何にも変えられない経験や財産」になりうる物がたくさんあります。


私の場合は、20代の全ての時間とお金を「海外留学」という夢に注ぎ


数百万円の貯金と引き換えに、自分の夢を叶えることができました。


決して目に見えるものではないけれど、私の20代とアメリカでの経験は


自分の心を豊かにしてくれる貴重な財産になり


自分自身に対して、より自信が持てるようになったと思います。

Jumping

お金を使うことによって、世の中が見えてくる

「お金を使う」ためには、上手なお金のやりくりも必要になります。


支出に関しては、無駄な支出が無いかチェックして、支出のコントロールをしたり


買い物をする際に、クレジットカードのキャッシュバックやポイント還元、ディスカウントなどを上手く利用して


お得に買い物ができるように工夫することも大事ですね。


My Colorful Life
欲しいものを買ったらお金がもらえる?!セルフバックを利用してお買い物上手になろう!【A8.net】 みなさん、こんにちは!Yukikoです。 この記事では商品購入やサービス利用で報酬がもらえる「セルフバック」に…


こちらの記事もオススメ!



また支出の管理だけでは、使えるお金に限りがあるので


収入を上げることも大事だと思います。


例えば、需要のある仕事は何かを調べるためにも、転職サイトを見てみたり


良い条件の求人が見つかれば、転職を考えてみるのもいいと思いますし


これまでのキャリアやスキルが足りていなければ


Udemyなどのオンラインスクールに通ったり、独学で勉強してみるのも良いでしょう。


また、今の仕事をしながら副業を始めて、収入源を増やすこともオススメですよ!

手始めに、案件が豊富なココナラをチェックしてみましょう〜!


このように、「お金を使う」ことに対して積極的になると


おのずと世の中が見えてくるようになり


世の中の仕組みが分かってくるようになりますよ!

お金は人生を豊かにする●●である

日本では、お金の話をすることはタブーとする風潮があると思います。


特に「お金を儲ける」ということに対して嫌悪感を抱いていたり


「お金は汚いモノ」と考える人も少なくないと思います。


しかし、少し落ち着いて考えてみると


「朝起きてご飯を食べて働いて家に帰ってご飯を食べて寝る」という


ごく普通の一日の流れで、お金を使わないシーンはありますか?ありませんよね。


お金は全く汚いモノではないですし、生きていくために必要不可欠なモノです。


「お金を正しく使う」ことは、実は人生の幅を広げてくれる素晴らしい方法であり


「お金」は人生を豊かにする大事な「ツール」なのです!!!


お金というツールと正しく向き合い、色んな経験をすることで、充実した生活を送っていきましょう〜!


 いいねお願いします 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日本生まれ日本育ちの純ジャパ。
日本の大学を卒業後日本で4年半社会人生活を送り、渡米。ニューヨークにある大学院を卒業後、就職でミシガンへ。企業で働きながら、ミシガンライフを謳歌中。

コメント

コメントする

目次
閉じる